Top > 色にも意味のあるパワーストーン

色にも意味のあるパワーストーン

自分にピッタリのパワーストーンを見つけるには、石の色についても知っておきましょう。それぞれの石そのものが異なった力を持つパワーストーンは、その色にもさまざまな意味があるとされています。

勇気を振り絞りたい時には、行動力や集中力を授けて魅力を表に出してくれる、生命力の色である赤がおすすめです。恋愛運アップを望む人には、失恋の悲しみを癒して女性の魅力も引き出してくれるピンクが最適です。

また、精神力を高めたい人には、直観力が潜在能力アップによってクリアになり、勘の働きが鋭くなる紫が向いています。勉強運や仕事運をアップさせたい人には、頭の回転が良くなり思考力がアップし、また心を安らげてくれる働きもある青が良いでしょう。

それから健康面が心配な人には、心身を健やかにして苦痛や苦悩から解き放ってくれて、マイナスエネルギーを弾く働きのある緑がおススメです。さまざまな願い、特に金運や富といった願いには、内臓を強くしてくれる働きもある黄色が最適でしょう。

その他にも、集中力アップには災いや邪気から身を守ってくれる黒が、魂や場所を浄化して、守護霊との関わりを深めたい時には純粋さと清らかさの表現である白が、それぞれ最適だとされています。

このように、パワーストーンの効果は色でも異なってきますので、色の持つ意味も把握しておけば、パワーストーンを選ぶ際にも役立つことでしょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
パワーストーンの力を利用した効果とは(2015年2月28日)
パワーストーンに秘められた意味(2015年2月28日)
形にも意味のあるパワーストーン(2015年2月28日)
色にも意味のあるパワーストーン(2015年2月28日)
パワーストーンと硬度の関係(2015年2月28日)