Top > 形にも意味のあるパワーストーン

形にも意味のあるパワーストーン

パワーストーンは、原石の結晶の状態でもそれぞれ強い波動を秘めていますが、その石に加工を施した場合、形によって新たな意味合いが生まれ、原石以上の特殊なパワーが宿るケースもあります。石の色や種類により異なった意味合いを秘めているパワーストーンは、その形でも異なった意味合いを持つのです。出直しやリスタートを望んでいる人には、生命力の表現であり、復活と再生の意味合いを秘めた卵型が、その思いの支えとなってくれることでしょう。

恋愛成就を望む人には、その形通り心臓を表現しているハート型がおススメです。また、良好な人間関係を望んでいる人には、潜在能力を引き出して、本来の自身の力が出せるようになるボール型がいいでしょう。それから集中力をアップさせたい人には、身体と精神の均衡を整えてくれるピラミッド型がおススメです。

その他には、集中力アップしたい人には、尖端部分からエネルギーを放出する、原石の水晶の形でも知られるシングルポイントがピッタリです。

これら以外にもさまざまな形が、それぞれ異なった意味合いを秘めていて、石の色と種類、それから形を組み合わせることにより、より強力なパワーストーンを所持することが可能なのです。

原石の状態のパワーストーンを扱っているお店もあるようですが、いろいろな形に磨かれて加工された物の方が、形そのものにも意味合いがあり、また、アクセサリーとしても身に着けやすいことでしょう。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
パワーストーンの力を利用した効果とは(2015年2月28日)
パワーストーンに秘められた意味(2015年2月28日)
形にも意味のあるパワーストーン(2015年2月28日)
色にも意味のあるパワーストーン(2015年2月28日)
パワーストーンと硬度の関係(2015年2月28日)